読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なみきスクエアの前のカツラの木

   福岡市東区千早駅前に、ホールや図書館を含む市の施設としてなみきスクエアが建設され、6月4日にオープンされるそうです。
   その建物のそばにカツラの木が何本か植えられています。確か、以前住んでいた宮城県仙台市泉区にもカツラの木がありました。ウィキペディアで調べてみると、広葉樹で日本で九州から北海道まで広く分布しているそうです。何だか嬉しくなります。ハート型に近い丸い葉が風に吹かれるとひらひら揺れます。
   モンゴメリの「赤毛のアン」の中で、アンが、ポプラの木は社交的なのよと話す場面があります。ポプラの葉がさらさらと風に小刻みに動くさまをアンらしく表現している一場面です。
   カツラの葉もそよ風にはためきます。思い思いに揺れてはいますが、一列に並んでいる様は、ランダムに戯れるポプラよりはいくらか上品かもしれません。一体この葉っぱたちは何を話しているのでしょうか。
   なみきスクエアの前に植えられている植物に名札がかけられていたのも嬉しく思いました。