読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道旅行 網走へ

   今日は、札幌から航空機で女満別まで飛び、網走に行きました。

   道の駅の売店で「チャンチャン焼き」を買って食べました。酒まんじゅうのような味の生地の中に、さけと野菜を味噌味にからめたものがたっぷり入っていました。

   網走流氷観光船に乗りました。流氷はかなり沖の方へ流れて行っており、見えない確率の方が高いとのことでしたが、運良く見ることができました。f:id:soranihoshi:20160306223143j:image

f:id:soranihoshi:20160306223213j:image

f:id:soranihoshi:20160306223234j:image

   この流氷は、アムール川河口から流れてきたものだそうで、淡水が凍ったものだということです。だから、塩分の濃い海水の上に、塩分の薄い氷が乗っかっているのだそうです。

   船のそばをかもめがたくさん飛んでいました。近くで見ると、とてもたくましく感じました。

f:id:soranihoshi:20160306223505j:image
f:id:soranihoshi:20160306223525j:image


   そのあと、オホーツク流氷館にも行きました。
   そこで、オホーツク海の不思議な生き物を見ました。

f:id:soranihoshi:20160306224638j:image
   クリオネは巻貝の仲間だそうで、ちょっと驚きました。ふあっと天使のようですが……。流氷が見えなくなると、クリオネもいなくなるそうです。

〜フウセンウオ〜
f:id:soranihoshi:20160306224718j:image
   マスコットにしたくなるかわいさです。

   マイナス15℃を体感する部屋では、濡れたタオルを振り回すと、すぐにカチカチに凍ってしまいました。

〜カチカチに凍ったタオル〜
f:id:soranihoshi:20160306225844j:image


   流氷館の展望台にのぼりました。
   まだ雪がたくさん残っています。湖の凍った表面に雪が積もっていて、平原も湖面も同じに見えます。

f:id:soranihoshi:20160306231342j:image

   美しく、厳しく、たくましい自然。
   不思議で、確実でない自然。
   北海道に来て実感しました。